ヨーロッパテイストを日本人向けに
コレールは、リストアップ・ブラジャーとして、高い人気を誇っているが、この原型は、フランス・プレステージ社によって、1904年に考案された。その後、ヒグレ・インターナショナル・グループが、日本人女性向けに改良を重ねて商品化した、フランス製オリジナルブラジャー。トレンドを追いかけず、価格競争をしないブランドでもあるコレールだが、素材、染色技術、カッティングなど、確かな品質と技術で、高級定番商品を確立している。高品質と高技術を保ち続けるために、生産拠点もオルレアンの工場から移転しない。レース一つとってみても、レースメーカーが開発した素材の使用権を買取り、オリジナルレースをコレールのために作っている。このようにポリシーをもったブランドでもあるのだ。
コレール リフトアップ・ブラで、きれいにバストアップ
9075ブラジャーの始まりは19世紀といわれる。コルセットの上部で乳房を押さえていたものが、上に持ち上げる機能を加え、コルセットから分かれて「ポルスター」となったのが、ブラジャーの原型だ。一説には、オペラ歌手がコルセットでは、舞台で動きにくいということで、工夫されたともいわれている。
コレールのリフトアップブラは、アンダーに入れた三日月形の特殊サポートパネルによって、バストアップ。サイドのバスとを中央に寄せ、バストのポイントを高くし、谷間のある立体的な胸を作ります。正面の谷間だけでなく、サイドからのシルエットもシャープでとてもきれい。